価格を抑える

綺麗な肌をしている

何人を呼ぶのか、また、男性何人に対して一人のピンクコンパニオンをお願いするのかは、事前に考えておいた方が良いことの一つです。それというのも、ピンクコンパニオンを呼ぶ際の料金は、お客さんが何人に対して何人をつけるという形で計算されます。例えば、男性が6名いて、ピンクコンパニオンを2人呼ぶのと、男性が4名いて、ピンクコンパニオンを2人呼ぶのでは、男性が少ない方が金額が高めになる場合があります。数千円単位ではありますが、少しでもリーズナブルに済ませたいのならば、こちらをテクニックとして覚えておくのも良いでしょう。詳細な料金は、もちろん、ピンクコンパニオンの派遣してくれる会社によりますので、いろいろなパターンで確認してみてください。

ピンクコンパニオンは、普通のコンパニオンよりもお色気要素が高く、過激な服装で、カラオケやゲームを楽しめるのが特徴です。しかも、そのコスチュームは、プランによって変更をすることも可能になっています。例えば、シースルーですけすけな衣装を着てお相手してくれるプランもあれば、超ミニスカートにTバックで遊べるプランもあります。男性友達や、会社の慰安旅行など、みんなでワイワイと騒ぎたいときに、ぱっと明るい花を添えてくれるのがピンクコンパニオンです。おしゃべりも楽しいですが、ちょっとエッチなゲームや、衣装で、日常からは少し離れた気分になってみるのもいいでしょう。女性も好みによって、年齢を選ぶことができます。旅行に来ている仲間たちの希望を聞いて、ぴったりな女の子を呼んでみてください。